カナダeTA申請サイトを新設しました

この度、株式会社インソリューションズ、ビジターズサービス部では、カナダETA専用サイトを新設いたしました。
カナダでは、空路で入国予定の日本を含む一部の国籍渡航者に対し、電子渡航認証であるカナダeTA承認を義務付けています。
2015年8月カナダeTA運用開始以降、ビジターズサービス部では、申請者に代わって数多くのカナダeTA申請/承認を取付けています。
また、申請者ご本人手続き上のトラブル相談にも積極的に取り組み、数多くの承認を獲得しています。
これまで弊社に蓄積された経験や知識は、カナダeTA申請の場において大いに役立つものと考えています。

カナダへ渡航を計画している方は、是非、弊社サイトをご利用いただき、カナダeTA承認の一助となれば幸いです。

カナダeTA申請サイトを利用するメリット

申請にかかる時間を節約できる

5年に1回の申請※のために、いろいろ調べて申請する時間がないと考える方にはお勧めです。
弊社では、1申請につき7分ほどで完了しています。
※カナダeTAの有効期間は、パスポート残存有効期間により、5年より短くなることがあります。

正確な申告

英語入力やITリテラシーに自信がない方にはお勧めです。
翻訳機能付きのブラウザもあるが万能ではありません。
反対解釈による間違い入力で申請却下となることもあります。

デスクトップでの申請環境

スマホでの申請は、デスクトップでの申請に比べ、より慎重さを求められます。
カナダETAに限らず電子渡航認証申請は、アンケートではありません。
間違い入力による再審査では、6~8か月を要することがあります。

弊社では、上記メリット以外にも、より迅速かつ正確な申告ができるよう日夜環境整備に取り組んでいます。

カナダeTA申請サイトを利用するデメリット

申請実費以外に手数料がかかる

カナダeTA申請時の申請料実費は、7カナダドル(約650円)です。
この手数料は、プロにまかせることにより「安心感を得られる」という、いわゆる「保険料」と考えていただければ幸いです。

個人情報を渡す

弊社では、お客様から提出いただいた個人情報を慎重に取扱いしています。
詳しくは、弊社プライバシーポリシーをご確認ください。

弊社では、カナダeTA申請手続き以外にも、電子渡航認証であるアメリカESTAやオーストラリアETAS、ビザ申請では、アメリカ、インド、ベトナム、バングラデシュなど多岐に渡り取扱いしています。
お気軽にご用命ください。
ビザ・電子渡航認証全般;株式会社インソリューションズ・ビジターズサービス部
インドビザ;ビザ申請.JP
アメリカESTA;ESTA申請.JP

Follow me!