カナダ・ワーキングホリデーのIECプールで申請者のプロフィールを登録したあとは、Work Permit本申請へのステップへ進む為の招待状(Invitation Letter)が必要になります。

この招待状は、IECプールと書かれている通り、プールの中から申請者のプロフィールがアットランダムに選ばれ申請者に直接招待状が届く仕組みになっており、この招待状を受け取ってようやくWork Permit本申請が可能です。

日本国籍のIEC・ワーキングホリデープログラムの定員数は毎年6000人前後で、2019年度は6500人と定められており、IECプールに登録した申請者は、この上限を達するまで抽選に選ばれる権利があります。

 

現時点での抽選状況は、CIC(カナダ政府)サイトのRounds of invitationsのページで確認することが出来ます。

 

【2019年4月1日現在のワーホリ抽選状況】

2019年度の日本国籍のIECプールを登録した申請者のうち、現時点で3733人に招待状を送っている状況です。

今年度中にカナダへのワーキングホリデーを検討している方は、後の行程で申請を取りやめる事も可能なので、出来るだけ早めにIECプールの登録を済ませておきましょう!

 

 

抽選状況の確認方法

CICサイトのRounds of invitations にアクセスする

カナダ政府のRounds of invitationsのページにアクセスする(外部リンクが開きます)。

 

Select your country/territory of citizenship:(申請者の国籍を選択してください)をプルダウンすると、カナダのIECプログラムとの協定国のリストが出てくるので、日本国籍の方は”Japan“を選択します。

 

This is the IEC category available in your country.Select it to find out when you can create and submit a profile,

and when the first rounds of invitations will take place:(申請者が作成したIECプロフィールの種類とそれの招待状の抽選が行われます)

と表示されるので、”Working Holiday“を選択すると、以下の画面に切り替わります。

(2019年3月22日の抽選状況ページ)

 

通常、カナダ政府は日本時間で毎週土曜日前後にこのページが更新され、最新の抽選状況を把握することが出来ます。

基本的には2つの青枠の中の数字が変動していきます。上図の左の青枠部分では、以下の内容が記述されていきます。

 

日本国籍のワーホリ申請の総数や残り定員数など

Quota:

ワーキングホリデー申請枠の総定員数。日本国籍の申請者であれば、6500人分の枠があることを意味します。

First round of invitations:

招待状の第一抽選日。今年度はカナダ時間で1月7日(月)に行われました。

Final round of invitations:

招待状の最終抽選日。申請上限枠の6500に近付いてくると表示されます。表示されないうちに早めにIECプールに登録しておくのがベストです!

Invitations issued to date:

招待状の発行部数。IECプールに登録した申請者へ発行した招待状の総数です。3月22日時点では3058人へ発行されています。

Spots available:

招待状の残存発行数。3月22日時点では4125人分の招待状が残っていることを意味します。

Candidates in the pool:

IECプールへ登録した申請者の総数。ここに表示されている人数へ無作為に招待状を発行予定であることを表しています。

 

次の招待状の発行枠

また、赤枠点線内の黄色いラインには、多くのワーホリ申請の手続きが進められている関係で招待状の発行部数のペースは落ちているが、4月には発行数を増やすので招待されるまでの準備(IECプロフィールの提出)を続けてください。と言った内容が記述されています。

この黄色いラインは、上記の様な事務連絡等アナウンスする場合に表示されるケースがあるので注意しましょう。

 

Rounds of invitationsは毎週更新される

ワーホリの招待状の抽選は、日本時間の毎週土曜日前後に行われています。

IECプロフィールを登録したら、カナダ政府の抽選確認ページをブックマークに入れていつでも眺める様にしておくと良いかもしれません。